「引越し成功メソッド」では大手引越し業者の紹介のほか、インターネットを利用して一括見積もりを取る際の注意点や業者の比較方法、引越し料金の節約の方法などを紹介、解説しています。ぜひ、お役立て下さい。

見積もり書の注意点

一括引越し見積もりサイトを利用して、取り寄せたお見積もり書を比較する際には、いくつか押さえるべき注意点があります。何故ならば、取り寄せたお見積もりは、あくまでも概算見積もりであり、詳細点には触れられていないからです。

例えば、想定される作業員数が記載されていますが、当然、作業員数が少ないことは、引越しに時間を要することに繋がります。しかし、引越しには時間制限が決められていることも多く、予定時間のオーバーは割増し料金を請求される恐れもあります。こうした想定される作業員を、故意に少なくし見積もり、引越し価格を引き下げているケースもあるからです。その場合、後の訪問見積もり時に訂正されることになり慌てることになります。

従って、他社と見積もり内容を比較する際には、作業員の設定数に差がないのか気をつけなければなりません。また、引越しでは物損トラブルが付き物です。こうした引越し時の物損に対する補償範囲の上限も、概算見積もり時には記載されていないケースも多く、要チェックといえます。更に、引越しとは季節や時期によって、料金相場も変化するのが一般的です。

春先の繁忙期などは、割増しが掛かることになりますが、概算見積もり時点では考慮されていないケースも多くありますが、これは一括引越し見積もりサイトの中には、引越し時期の指定を月表示だけにしているものがあるからです。その他には、ピアノの運搬であったり、エアコンの取付け費用といった付帯サービスも、各引越し業者によって価格差がありますので注意が必要です。

安い業者を選ぶには

何かと出費がかさむ引越しなので、業者の費用は少しでも抑えたい、というのは多くの方が考えている事なのではないでしょうか。
少しでも料金の安い業者を選ぶ為には、できるだけ多くの会社を比較する事が重要なポイントとなります。
ネットでは引越しの体験談を紹介しているサイトも多くありますので、そちらも参考にしてみると良いでしょう。

引越し料金が足りない時にはプロミスで

引越しをしなければいけないのに引越し料金が足りないといった場合には、プロミスなどの消費者金融を利用するのがおすすめです。
下手に友人から借金をしようとすると、人間関係に問題が発生するかもしれません。
消費者金融というとイメージが良くないと思い込んでいて、もしかしたらプロミスヤバいかもしれないなんて考えている人もいるかもしれません。
しかしご安心ください。プロミスはヤバいことは全くありません。しかも初めて利用する人なら30日間無利息で借り入れをすることが出来ますので、次のお給料で返済してしまえば全く利息を支払わずにお金を借りることも可能なんですよ。