引越し料金を安くする為には、いくつかの引越し業者をピックアップして、見積もり内容を比べて見ることも大切ですが、その前に、引越し料金に影響する要因を知っておく必要があります。引越し料金に影響する要因には、大きく日時・距離・量・人員の4点が挙げられます。

例えば、引越しの繁忙期には割増料金が掛かることから、引越しの日時を決定する際には複数の候補日を持つことが大切です。これは、例え繁忙期であっても、引越し業者のスケジュールに偶然穴が空いている可能性もあるからです。従って、複数の候補日を持った上で、複数の引越し業者に問い合わせることが大切となります。距離については、当然近距離の方が引越し料金は安くなりますが、引越し業者によって近距離が得意な業者であったり、長距離が得意な業者があります。

例えば、近距離であれば、知名度は低くとも地域密着タイプの引越し業者を選択すれば、思わぬ低料金の提示が受けられることもあります。同じく、荷物の量はそれを運ぶ為のトラックの大きさに影響を致します。こちらも、単身者のように荷物の料が少ない場合には、他の荷物との混載便であったり、軽貨物トラックなどを利用すると、引越し料金を安く抑えることが出来ます。

そして、作業に携わる人員数でも、当然ながら引越し料金に影響を致します。引越しの場合は、見積もりに影響を与える4つの要因が、絡み合って成り立っています。そして、引越し業者にも得意分野があることから、4つの要因と絡み合わせながら見積書を比較することが大切となります。