近頃は引越し専門業者だけでなく配送会社や運送会社など大きなトラックを日頃の業務で使用している会社が転居のお手伝いサービスを行うようになっているところが増えていますが、配送会社や運送会社の場合は混載便と呼ばれるサービスを受けられる場合があります。
これは他の荷物と一緒に運ぶ代わりに料金を安くするというサービスですが、荷物を運搬する会社というのはトラックに多くへの積載率が高ければ高いほど利益回収が多くなる一方で掲載率が下がってくるとそれだけ利益が少なくなるので、できれば常に荷物をいっぱいにしてトラックを動かしたいというのが会社側の本音です。

また、引越し専門業者でも混載便を利用することができる場合がありますが、これは他の人と転居日が同じになった場合に行く先の方面が同じ場合に一つのトラックにそれぞれの荷物を混載するというものです。
転居をする側は費用を低減することができるというメリットがあり、引越し業者側は積載率が高くなると言うメリットがあるため、両者の利が一致することになります。

ちなみにこうしたお得なサービスというのは引越し業者によって積極的に行っているところもあればしてないところもあるので、特にこだわりがなく費用を少しでも抑えたい場合は混載便に対応しているところを選ぶと安くてお得です。
また、引越し業者の繁忙期になる春先は混載便を利用してもそこまで安くならないこともあるので注意が必要です。