引越し業者を選ぶ場合に何を基準に選ぶか迷うところですが、転居にあたって大切な荷物を運んでもらうわけなので少しでも信頼できるところに依頼したいという人が多いと思います。
信頼や信用を考える場合に何が指標になるのかというのは分かりにくい部分もありますが、テレビコマーシャルで頻繁に宣伝をしているようなところだと身近に感じるため、信頼や信用度は高くなるのではないでしょうか。

頻繁にPRをしているということはそれだけ情報がオープンになるということでもあり、特に近頃はインターネットを利用して社名を検索することで様々な情報を仕入れることができるので、悪質な業者になると宣伝はかえって逆効果になることが考えられるため、積極的な宣伝をしているところが信頼・信用できる可能性は確かに高いです。

このようなところは大手の引越し業者が大半ですが、大手になるほど安定したサービスを受けることができる一方で社員教育や宣伝費などコストが別で莫大にかかっていることが多いため、費用そのものは高めに設定されている場合がほとんどです。

一方でそこまで積極的に宣伝は行っていないものの安価で比較的信頼できる引越し業者に地域密着型の業者がいますが、住んでいる地域に特化したサービスを行うことでコストを減らし料金に還元しているところも多くあります。
ただし、インターネットで調べても引越し業者としての情報が乏しいことが多いので十分に選定する必要があります。