昔は引越し業者に荷物の運搬を依頼する場合に、そこまでプランサービスというのは用意されていませんでしたが、最近は引越し業者同士の競争が激化していることもあって積極的にプランを用意して利用者を募っています。
特に料金設定というのは細かく設定されている傾向にありますが、例えば荷造りはすべて自分達で行って荷物の運搬だけは任せて荷解きは自分達でするというプランや荷造りだけは自分達で行って運搬と荷解きのすべてを引越し業者に任せるプランなど消費者が柔軟にプランのカスタマイズができるようになっているところがほとんどです

こうしたプランを利用することによって引越しにおける無駄を省くことができるというものですが、転居をする場合は新しい住居で生活を始めるために荷物を揃える費用や住んでいた部屋の清掃費用など様々な出費が増えるため抑えられる出費はできるだけ抑えたいというのが本音です。
また、無料プランの中には手続きを代行してくれるサービスやダンボール回収など引越しをする側が手間だと思う部分に対してサービスをしてくれるところもあるので、事前にどのようなプランがあるか調べておいて総費用から選んで行くと損がない転居が可能となります。

ただし、無料プランが充実しているところはそこにかかっている余分なコストをどこかで回収している場合が多く、それが引越しの基本料金である場合もあるので断片的に見るのではなく全体の料金として見ることが大切です。