引越し料金を節約したいのであれば、何といっても自分でやれることは自分でやることでしょう。引越し業者の手を煩わせなければ、それだけ引越し料金の節約になることは間違いありません。その他にも、春先など引越しの日時には注意が必要ですが、暦によって割増し料金が課せられることも注目しなければなりません。

一般に、大安や友引は引越しに人気の反面、仏滅は避けられるのが一般的です。従って、暦を気にしないのであれば、仏滅の日に指定することで、引越し料金の割引きを受けられるチャンスもあります。同様に、1日の中で午前中の引越しが人気となります。従って、あえて夕方からの引越しを指定することで、割引きを受けられる引越し業者もあります。こうした日時による割引は、引越し業者によって変わってまいりますので、労力を惜しまず色々な引越し業者を調べてみることが、引越し料金の節約に繋がるといえます。

また、引越しの節約のポイントとして、引越し荷物の削減効果が大きくなります。引越しは不用品を捨てるチャンスであることから、思い切って荷物を廃棄することが、引越し費用の節約にも繋がります。その他にも、長距離の引越しの際には、運搬方法を考慮すると引越し費用の節約に繋がる可能性があります。

長距離引越しの際に、積み替え無しのトラック輸送で依頼をすると、トラックとドライバーをそれだけチャーターすることになり、引越し費用も割増しが避けられません。そこで、JR貨物などトラック以外の運搬方法も検討することで、節約に繋がる可能性もあります。