引越し業者に荷物の運搬を依頼することによって転居にかかる負担の多くを軽減することができますが、自分達で軽トラックを借りて新しい住居に荷物を移すという方法はあるものの、素人が荷物を運ぶのは危険を伴うので費用は少々かかりますが、プロのスタッフに荷物を運んでもらうのが安心です。
ただし、引越し業者に転居のサポートをしてもらう場合はトラブルが起きる例というのも多いため注意する必要があります。

特に多いトラブルとしてあるのが運搬中に荷物が破損してしまった場合は紛失してしまった場合の対応で、時間が経つほどトラブルは泥沼化する傾向があるため早期のトラブル解決が必須となります。
こうしたトラブルを未然に防ぐ方法として有効なのが、事前に運んでもらう荷物の写真や動画を撮っておくという方法で、すべての荷物を撮影することは難しいと思います。
特に壊れては困る物や壊れやすい物、高価なものなど紛失や破損などが起こるとトラブルの起因となりそうな荷物を中心に撮影しておくことをおすすめします。

また、引越し業者との多いトラブルに金銭トラブルがありますが、引越しにかかる費用というのは荷物量やオプションサービス、時期や細かいところになってくると時間などによっても変わります。
そのため、引越しを依頼する側が料金の把握ができてない場合が多く、後から見積もりとは違う料金が請求されてトラブルになることが多いので、必ず事前に確認しておく必要があります。